トップ > ウッドバーニング実践講座 第1回 木を選ぶ

ウッドバーニング実践講座

第1回 木を選ぶ

革

革の種類によって焼け易かったり、 焼け難かったりします。焼け易い場合は少し湿らして描くのがコツです。 またキットも色々と出ていますので、最初はそれからトライしてみるのもいいでしょう。

<初心者向>

3.木を選ぶときの注意

ヒノキ

合板や大きな木材では、一枚板ではなく、途中を継いでいるものがあります。同じような色合いならば、さほど目立ちませんが、白と焦げ茶を継いであったりするのものありますので、注意して選定してください。節目は焼けにくいので初心者は選ばないほうが良いでしょう。

表面が毛羽立っている木は、必ずサンドペーパーをかけてください。ペン先を動かすときに引っ掛かります。