トップ > 必要な道具・製品紹介

必要な道具・製品紹介

ウッドバーニングを始めるための基本的な道具、消耗品など紹介しています。ホームセンター、ホビーショップなどで購入できます。

木製の素材

木の素材 初心者は節目、年輪が少ない素材を選んだ方が良いでしょう。また木肌が白いものの方が、 バーニングがくっきりと映えます。シナ材を使ったものが一般的です。

図案・デザイン

図案・デザイン 自分で描いたイラストでも写真も可。素材の大きさに合わせて、 コピーをしておきます。コピーは白黒の方が、陰影がわかり便利です。

デザインダウンロードのページでも様々な図案をご用意しています。

 

チャコペーパー

チャコペーパー チャコペーパーは油性と水性がありますが、あとで消しますので水性のものをお使いください。 カーボン紙も線が残りますので、ウッドバーニングには適しません。

スタイラス

スタイラス チャコペーパーで下絵を転写するのに使います。ペン先が丸くなっているので、 図案を傷めません。同じ図案でいくつも作品をつくるときに便利です。 代用品としては書けなくなったポールペンでも良いでしょう。

紙やすり

紙やすり素材の木の表面を整えたり、ペン先の汚れを取り除いたりするのに使用します。 番数は400から1,000番ぐらいまで揃えておくと良いでしょう。

スポンジ

スポンジ 水に湿らせて、作品が仕上がったときに残ったチャコペーパーの線を消すのに使います。

トレーシングペーパー

トレーシングペーパー 図案、デザインを予めトレーシングペーパーに写しておくと、素材に転写する場合の位置決め、 図案を何度も使用する際に便利です。