トップ > 日本ウッドバーニング協会 理事紹介

日本ウッドバーニング協会 理事紹介

会長 : 堀江 均(ほりえ ひとし)

略歴

1997年
ウッドバーニングを開始。
2002年4月
日本ウッドバーニング協会理事就任。
2005年4月
日本ウッドバーニング協会副会長就任。
2011年4月
日本ウッドバーニング協会会長に就任。
  • ホリエクラフト主宰
  • 国営木曽三川公園センター講師
  • 国営河川環境楽園講師(自然発見館)
  • 岐阜県能力開花推進事業講師
  • 岐阜県博物館同人
  • 岐阜市生涯学習事業講師
  • 岐阜市市民自主講座講師
  • 岐阜市家庭教育学級講師
  • 各務原市長期講座講師

作品の特徴

点描画にしろ、線描画にしろ、バックを黒にする技法を好む。誰もがわかる話題性のある作品。

堀江会長からのコメント

国営河川環境楽園・自然発見館にて通年活動(2007年度は年間125日間)土・日・祭日・春休み・夏休みは子どもを主体に、毎週水曜日は大人主体で趣味の方から日本ウッドバーニング協会認定講師資格取得へ挑戦の方まで基礎から親切、丁寧に教えます。現在92名の方が学ばれています。貴方もぜひ参加してください。
活動予定の詳細はこちらをご覧ください。

副会長 : 熊坂 延子(くまさか のぶこ)

略歴

1998年頃
趣味で始めたバードカービングを通じてウッドバーニングを知り、独学で描き始める
2001年
「鳥の工房つばさ」でウッドバーニングのインストラクターを始め現在に至る
2002年
第2回ウッドバーニングコンテストで金賞受賞
2003年
第3回ウッドバーニングコンテストで銀賞受賞
2006年
2006年 日本ワイルドライフアート協会に入会
ジャパンバードフェスティバル・ワイルドライフアート展で山階鳥類研究所所長賞を受賞
2007年
日本ウッドバーニング協会理事、上級認定講師アーティストマスターとなる
アメリカ合衆国レイヨーキー・ウッドソン・アートミュージアム主催 バーズインアート展に入選。作品が美術館永久コレクションとなる。
2008年
「鳥の工房つばさ」と「木鳥と焼絵の会」でインストラクターを務めるとともに「ウッドバーニング研究会」を主宰し、ウッドバーニングを愛する仲間といっしょに制作をしている。

作品の特徴

動植物を多く描いているが、最近は野生の鳥・動物を描く事が多い。またバードカービングを絵の具での彩色の代わりに、ウッドバーニングで仕上げる作品を制作している。